避難路テクテク

ヒト目線の避難所ナビ

防災マップやハザードマップは、一般的には二次元地図で製作されています。通勤通学途上時等に災害が発生し、見知らぬ駅で下車した場合に、最寄りの避難所までヒト目線でナビゲートするカードです。地図を読むことが苦手な人や子どもたちにも簡単に避難所への行き方が分かるよう、またスマートフォンが使えない状況等も想定して作成しました。 毎日通過しているだけの駅、とくに地下鉄においては駅前の風景も見たことがないというケースが多々あると思います。NPO家路守では、通過駅の出口から避難所までのルートを3~4枚のカードでナビゲートする「避難所テクテク」カードを使った防災訓練を各地・各駅で実施します。