活動紹介

家路守では、オリジナルツールを使って、防災訓練を実施します

「心子いるよ!」

助け合い型のアプリ「心子いるよ!」はパシャっと写真を撮るだけで、現場の一次情報を誰もが活用できる仕組みです。 検索可能な画像電子付箋。

「避難路テクテク」

最寄りの駅から避難所までのルート確認を、カード型ナビを使って訓練します。日頃下車しない駅は全く知らない土地です。事前の訓練を経験しておくことで、迷わず避難所まで行くことができるようになります。

「焚火守」で災害時の生活技術を学ぶ

災害時には、ライフラインが止まり、場合によっては避難所にも入れない事があります。キャンプやビバークなど野外活動を通して、非常時の生活術を楽しく学びます。

訓練の重要さ

一般に使われているナビだと、最適なルートを教えてくれない場合もあります。現場を歩いて確認しておく事が何よりも重要です。 (是非詳しいページを見てください)